講演 会 講師依頼なら板垣英憲マスコミ事務所
講演 会 講師 依頼 政治評論家
講演 会 講師 依頼 政治評論家
経歴・プロフィール
悠久の歴史研究会
Blog:板垣英憲ニュースにブログ
Blog板垣英憲『情報局』
著書の紹介
その他執筆

講演 会 講師 依頼 政治評論家
「勉強会」開催のご案内
勉強会(5/7)
勉強会実績
懇談会(4/29)
悠久の歴史研究会(4/29)
メールマガジン申込

講演 会 講師 依頼 政治評論家
講演テーマ
講演【坂本龍馬を経営に活かす】
講演実績
講演問い合わせ・依頼フォーム
悠久の歴史研究会実績
講演 会 講師 依頼 政治評論家
事務所概要・マップ
鉄板会(5/20)
小沢一郎を支援する会「矢部マリ子記念 一由倶楽部 鉄板会」
リンク
プライバシーポリシー
お問い合わせ

創業者のサクセスストーリー


講演テーマ

日本の近現代史上、@江戸幕末から明治維新(1868年)、A第二次世界大戦による敗北(1945年)後、Bバブル経済崩壊(1993年)後の「第3の革命」と言われた時期の3度、「パラダイムシフト」(革命的・非連続的「新しい価値認識の世界」への変化)を求められてきました。そして、現在は、4度目の「パラダイムシフト」が進行中です。たとえば、資源エネルギー革命が起こり、石油・天然ガス、料核燃料を使う社会から「水素社会」が誕生しつつあり、これに否応なく、即応しなければなりません。  この多難な時期に、すべての経営者が、難局に向かって敏感かつ機敏に対応しなければ、生き延びては行けません。ならば、どのようにすればよいのでしょうか。 その際、お手本になるのが、坂本龍馬です。長崎・亀山で海軍・貿易の結社「海援隊」を組織し、世界への飛躍を図ったばかりでなく、新しい国づくりの基礎となる「船中八策」を立案、第15代将軍・徳川慶喜に「大政奉還」を促すなど時代を動かす大きな役割を果たし、暗殺されてしまいました。わずか33歳の短命ではありましたが、その波乱に満ちた生涯は、今日においても、多くの国民に感銘と感動を与え続けています。

            講演概要

『坂本龍馬』を現代経営に活かす
〜世界的パラダイムシフトの時代、今こそ龍馬に学ぶ〜

「ネバーエンディングな人」「進化し続ける人」「自分に終着点を設けない人」「果てしない伸びシロを持った人」などと評されている龍馬の生き方のなかから「現代の経営」に活かすことのできる発想、知恵、行動力などに光を当てて、個々の経営者がパラダイムシフトしていくためのヒントと指針を提供する。(NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010年1月より放映中)
〔主な内容〕
■「オリジナリティ」を大切にした稀有な日本人
■「世界の海援隊」を夢見た士魂商才
■「好奇心」と「向上心」を武器に海を渡る
■「船中八策」の構想力と大政奉還の画策力
■「外」に出て行く行動力
■明治維新を大きく推し進めた原動力
■薩長同盟を締結させた抜群の調停力
■「龍馬」を継いだ男・岩崎弥太郎
 
                     講師の紹介

〔板垣英憲・いたがきえいけん〕
昭和21年8月7日広島県呉市生まれ。
中央大学法学部卒業。海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社入社。
社会部・政治部・経済部に配属。福田首相、大平首相番記者、通産省、東京証券取引所など担当。
昭和60年6月に評論家として独立。著書は「孫の二乗の法則」「ロックフェラーに翻弄される日本」 「「坂本龍馬」に学ぶ経営学」など127冊。年間講演回数約200回。
TEL&FAX
TEL: 048-825-2601 FAX: 048-825-2607

講演依頼・ご相談はこちら

フッターリンク





経歴・プロフィール著書の紹介その他執筆
Blog:板垣英憲ニュースにブログBlog:人生100年時代 幸福論Blog:学校では教えない商売の歴史
講演テーマ講演実績講演問い合わせ・依頼フォーム通信講座
事務所概要・マップ関連事業お問合わせリンク||プライバシーポリシー

Copyright(c)2007 講演 会 講師依頼の板垣英憲マスコミ事務所 All Rights Reserved.